優良物件は最初に出てこない!?カモにされてる入居希望者

一元さんには冷たい対応する不動産屋が多い

不動産屋で記入する入居希望用紙ですが、提出した時点で既に対応の選別は始まっています。月内で決まるお客を最優先に対応するので、すぐに決まりそうといオーラを出すと対応が違うのですよ。希望家賃は敢えて5000円程度低く記入すると5000円ほど高い家賃の所を紹介されるので調度良くなります。仲介手数料を少しでも多く取るために予算を超えた賃料の物件を紹介して様子を見ているのです。最初に出された物件に全く興味を示さない素振りを見せると良いのです。

不動産屋はこちらが選ぶ

不動産屋では物件に詳しい客は嫌われます。成約に繋がりにくいからでしょうね。不動産屋へ出向いて探す賃貸物件はインターネットに公開されていない物件にしましょう。非公開物件ほど優良物件が多く含まれているからです。今すぐ内覧したい旨を伝えれば自社管理物件のみを案内することになります。眼鏡に叶う物件が無ければキッパリ断って問題ありません。不動産屋に出向くのはその店舗にしか無い物件を見るためであって、他社管理物件はその会社で見せてもらった方が条件が良いからです。

最終的には専任媒介物件を狙う

賃貸物件の中で最も優良物件が多く含まれるのは、専任媒介物件ですが意外と知られていません。インターネットでは公開されていない物件が大半だからです。インターネット公開されていなくても、不動産屋同士のネットワーク上に公開されている物件については専任媒介物件は掲載されないのです。なぜなら、大家がその不動産屋のみに入居者募集を専任しているからです。専任媒介物件を出して貰えるように話を持って行けるかは交渉力次第ですよ。

セキュリティが整っている帯広市の賃貸では、不審者が建物内へ侵入するのを防止できるため、より安心して日常生活を送れます。

You may also like...