スピードが命!?居抜き物件に相性の良い店舗3選

展開がスムーズなのは圧倒的に飲食店

居抜きの店舗物件の多くが飲食店となっている事からも、飲食店を開業する際に最も便利な物件が居抜きである事に間違いは無いでしょう。少々の改造やレイアウト変更を加えるだけで、自分の要望するジャンルの飲食店をすぐに開業する事が可能。おまけに開業に当たっての物件の内装コストは非常に安く上げられますから、まさに鬼に金棒ですよね。ただし新規開業に理想的なロケーションの居抜き物件はすぐに契約されてしまう可能性が高く、良い物件は早目に手を付けておく必要がありそうです。

各種の販売店も居抜きの数は結構な数が・・

街中には飲食店だけでなく一般の各種販売店の数も豊富。もちろんそれらの居抜き物件も探せば結構な数が見られ、販売する商品のジャンルによっては大変理想的な物件を見付けられる可能性もかなり高いものです。飲食店と比べ、厨房といった特殊な設備を必要としない為、レイアウト変更にある程度幅を持たせられるのも無視できないメリットでしょう。比較的短時間で気になる箇所を少し改造し、自分好みの店舗に改造する事だって出来るのです。

サロンの店舗は規模がカギに

美容サロンやマッサージサロンといった、特殊なチェアやマッサージ台を用いるサービス店舗。もちろんこれらの居抜き物件も少なからず存在し、希望の条件を満たす人にとっては大変有難い物件となるに違いありません。その条件として気になるのはやはり店舗の規模。開業時のスタッフ数も勘案し、それに見合った間取りやチェア・マッサージ台の数が確保出来るかがカギとなるでしょう。また自分が始めるサロンのジャンルやイメージに合ったインテリアが確保出来ているかもまた重要ですよね。タイ古式マッサージサロンを始めたいのに殺風景な整骨院の居抜き物件をチョイスしてもインテリアはマッチせず、結局全面改装となってしまっては居抜きの意味が無くなってしまいますからね。

賃貸アパート内にある店舗物件はアパートの入居者を固定客にしやすく、駐車場も確保できる利点があります。その一方で立地環境によっては目立ちにくく、店舗面積が狭い物件もあるので注意が必要です。

You may also like...